学校法人 昭和学院
トップページ 理事長挨拶 学院の歩み 理念・方針 決算報告 キャンパス案内
理念・方針
本学院では、創立者伊藤友作先生が定めた 「明敏謙譲」を建学の精神として、
「明朗にして健康で、自主性に富み、謙虚で個性豊かな人間」を育てます。


明敏とは活力をもって未来を拓くこと―。
謙譲とは英知を持って社会に生きること―。


この建学の精神を掲げ、1940年(昭和15年)1月23日、市川市菅野の地に創立され、平成22年1月に、創立70周年を迎えました。

この間、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、短期大学、栄養専門学校(現在の短期大学ヘルスケア栄養学科) が創立され、総合学園として発展をみています。


本学院は、私学の特性を最大限に活かしながら、一人ひとりの個性を伸ばし、豊かな人間性を育むこと。そして、一人ひとりの可能性を大きく拡げ、より高い自己を目指す向学心の育成に努めています。