トップページキャンパスライフ > 学校長挨拶
学校長挨拶

学校長挨拶

理事長 山本 徹
理事長 山本 徹
 
社会から求められる人材を育む
 
 本学院は昭和15年の創立以来、「明敏謙譲」の建学の精神のもと、幼稚園から短大までの総合教育を行う中で、「本当の教育とは何か」を見つめながら歩んでまいりました。 私たちが育てたいのは、「明るくて健康なこと、自主性に富み、謙虚な気持ちを忘れない人。」いつの時代にも求められる理想の人間像です。ご家庭や地域社会と手を携えて、常によりよい教育環境を提供できるよう日々努力しています。

学校長 大井 俊博
学校長 大井 俊博
 
心身ともに健康で、しなやかで、たくましく生きる生徒を育成します
 

 東京都の中高一貫教育校、都立両国高校・両国高校附属中学校の校長を終え、本校に着任して2年目を迎えた校長の大井 俊博です。本校も中高一貫教育校ですので、中学からの生徒は6年間、高校からの生徒は3年間、一人ひとりの自己実現のため、高校3年生での進路希望実現のため、「チーム昭和」を合言葉に、教職員一丸となったきめ細かで丁寧な指導を徹底してまいります。

☆本校が求める生徒

①自ら考え、自ら学び、自ら行動できる生徒

②高い志を持ち、学習やスポーツ、文化活動に励む「文武両道」を目指す生徒

③自らを律することができ、人を思いやることのできる人間性豊かな生徒

 昭和学院は、「知」「徳」「体」のバランスのとれた全人教育を目指し、将来、さまざまな分野のリーダーとして活躍できる生徒の育成に励みます。

 みなさんのご入学をこころよりお待ちしております。